図書館・研究所

知と情報の集約

ラーニングコモンズのブログ

秋学期もラーニングコモンズレファレンス!

みなさんこんにちは、コンシェルジュの岩下です。
もうすぐ銀杏祭ですね♪今年もたくさんのみなさんのご来場をお待ちしています(^o^)/ 銀杏祭の情報は大正大学銀杏祭実行委員会のHPからチェックしてくださいね★ 
 
ただいま大正大学7号館2階のラーニングコモンズでは、ラーニングコモンズレファレンスを開催中です。春学期に引き続き、秋学期もラーニングコモンズレファレンスに参加してみませんか?
 
ここで「ラーニングコモンズレファレンス?それって一体ナニ?」という方のために、春学期にこのブログに載せたラーニングコモンズレファレンスのご案内を引用しておきますね。
—–
レファレンスとは「調べもの、探しものをお手伝いします」というサービスのこと。大正大学附属図書館のレファレンスカウンターでは、職員の方がみなさんからの資料に関する相談を受け付けています。
 
これに加えてラーニングコモンズでも、テーマを絞ったレファレンスサービスを開催中です。
なんと、レファレンスを担当して下さるのは学科の先生です!
仏教、歴史、福祉などなど…各分野のスペシャリストが資料の探し方やレポートの書き方など、みなさんの日々の学習に関する相談に応えてくれます。よりディープでより専門的な知識を得るにはうってつけのチャンスですね。
もちろん学習に関する話だけでなく、みなさんの興味ある話題で先生と楽しくトークしましょう!
—–
さっそく、10/21(金)には歴史学科の椎名先生によるラーニングコモンズレファレンス(歴史)が行われました。
 
1021ラーニングコモンズ(歴史).jpg
▲手前に写っているのは図書館からやってきた縄文土器です。迫力満点!
 
ラーニングコモンズレファレンスは学部学科を問わずに参加できるので、授業の空き時間にフラッと立ち寄れるのもいいですね。「会話のきっかけがないと先生に話しかけにくいなぁ」という場合は、デスクに置いてある資料を指して「これは何ですか?」と質問してみるのはいかがでしょうか。私も、毎回この一言から先生のお話に聞き入ってしまいます^^;
 
次回のラーニングコモンズレファレンス(歴史)は、11/11(金)13:00~15:00の開催です。
お楽しみに!
 
それでは ヾ(*'▽'*)o