図書館・研究所

知と情報の集約

ラーニングコモンズのブログ

【参加者募集】2/12(木)第4回ディプロマシー大会を行います

みなさんこんにちは、コンシェルジュの岩下です。

春休み中ではありますが、西洋哲学の松野智章先生をお迎えして第4回ディプロマシー大会を行います!

◆第4回ディプロマシー大会概要

  • 日時   :2/12(木)10:00~17:00(途中参加可)
  • 場所   :7号館2階ラーニングコモンズ
  • 参加資格:大正大学に所属する学生ならば誰でも参加できます。
  • 参加方法:事前申し込みは不要です。当日は直接ラーニングコモンズへお越しください。

◆ボードゲーム「ディプロマシー」とは

「Diplomacy(ディプロマシー)」とは、その名の通り「外交」の要素を持ったボードゲームです。

ゲームの舞台は第一次世界大戦中のヨーロッパ。プレイヤーは、それぞれヨーロッパ列強七か国(イギリス、ドイツ、ロシア、トルコ、オーストリア・ハンガリー、イタリア、フランス)に扮します。各国は、それぞれ持ち駒として海軍と陸軍を持っています。軍隊はルールに則って進軍し、最終的にもっとも領地を広げた国家の勝ちです。

このゲーム最大の特徴は、プレイヤー同士が外交をする(実際に話し合いを行う)ことにあります。とにかく積極的に外交をこなさなければ勝利を収めることはできません。協力と裏切りのタイミングを計りながら領土拡大を目指してください。

初めて参加する場合はルールが難しそうに思えるかもしれませんが、当日は松野先生が優しくレクチャーしてくださる予定ですのでご安心ください。

なお、過去に開催したディプロマシー大会の様子は下記のリンクよりご確認いただけます。

2014072502.jpg

▲こちらは第3回ディプロマシー大会の様子です。

わたしも何度かプレイヤーとして参加しましたが、このゲームはかなり頭を使います。その経験上、参加者にはしっかり朝ご飯を食べてからゲームに臨むことをおすすめいたします!

それでは ヾ(*’▽’*)o