図書館・研究所

知と情報の集約

ラーニングコモンズのブログ

年末恒例、古雑誌無料配布中!

皆さん、こんにちは!
久しぶりにブログを書かせていただきます、学習サポーターの中村です。

今回は皆さんに、「古雑誌無料配布」についてお知らせをしたいと思います!


年末の慌ただしい時期ですね。皆さまはいかがお過ごしでしょうか。
年賀状作成の箸休めに、大掃除の合間に、こたつでみかんのお供に!
雑誌を読んでみるのはいかがですか?


ただいまラーニングコモンズ、コンシェルジュデスク近くに
こんな感じの緑色の棚が設置してあります。

緑棚 

2014年4月~2015年12月までの古雑誌がぎゅぎゅっと並んでいます(棚のウラにもたくさんあるのでお見逃しなく!)。
これ、全部無料で持ち帰っていただくことができるんです!

置いてある雑誌の一覧は下記の通り↓

  • aera
  • atプラス
  • d/SIGN
  • Der Spiegel
  • L’Express international
  • Men’s non・no
  • New York
  • Newsweek
  • Newton
  • number
  • Quick Japan
  • The economist
  • アサヒカメラ
  • キネマ旬報
  • ケトル
  • サンデー毎日
  • スクリーン
  • ドライブぴあ 首都圏版
  • ぴあホール・劇場・スタジアム全国版
  • プレジデント
  • 週刊金曜日
  • 週刊新潮
  • 週刊東洋経済
  • 小説新潮
  • 日経コンピュータ
  • 日経パソコン…………


今日はこれらの配布雑誌の中から、私が気になったものをひとつ、紹介したいと思います。

東洋経済2015予測

こちらは2014年12月に発行された「東洋経済 2015大予測」。
2015年はどんな年になるか、という予測記事が掲載されています。
2年も前の話でしょ? と思うかもしれませんが、2年も前の話だからこそ面白いんです!

今年も話題になった東京オリンピックのこと、2年前の予定はどうだったか覚えていますか?
波乱を呼んだアメリカ大統領選挙、2年前の有力候補者は誰だったかご存知ですか?

昔の記事を今読むことで、新しい発見もたくさんあると思います。
それは今回ご紹介した雑誌だけに限りません。
どれも持ち帰ってじっくり読むことができるので、ぜひお手にとってみてくださいね。


古雑誌の配布期間は2017年2月7日(火)まで。
雑誌は早い者勝ちですので、人気のあるものはすぐになくなってしまうかも……!
たくさん在庫があるうちに、ラーニングコモンズにお越しいただくのをおすすめします!
(有名人のインタビューが掲載されている雑誌は、早くなくなる可能性が高いみたいです。
好きなアイドルやアーティスト、スポーツ選手がいる方は、ぜひぜひお早めに)


以上、中村でした!
皆さま、よいお年を。