図書館・研究所

知と情報の集約

ラーニングコモンズのブログ

ビブリオバトルビギナーズ総集編-2017春学期編-

みなさんこんにちは、学習サポーターズの岩本です。
大学も秋学期に入りました。授業がレベルアップしたり、就職・卒論などでも忙しい時期だと思います。体調に気をつけて過ごしましょう。
季節も秋になりました。
読書の秋ということで、秋の夜長に色々な本を読んでみてください!
今回は総集編ということで、今年度春学期にビブリオバトルで紹介された本を振り返っていきます。

4/28開催ビブリオバトル テーマ:なし

バトラー:いわもと
書籍名:スティール・ボール・ラン
(ジョジョの奇妙な冒険Part7)
著者:荒木飛呂彦
出版社:集英社
概要:1890年、北米大陸横断レース『スティール・ボール・ラン』が開催された。総距離6000km、優勝賞金5千万ドル(60億円)のこのレースを勝ち取るのは一体誰なのか?二人の主人公による、「鉄球」を巡る人間賛歌の物語。

【チャンプ本】

バトラー:なかむら
書籍名:イン・ザ・プール
著者:奥田英朗
出版社:文春文庫
概要:精神科医・伊良部一郎。彼のもとに訪れるのはプール依存症、妄想癖、慢性勃起症状といった特異な患者たち。
しかし、それを治療する彼はそれらを上回る変人だった。彼は名医か、ヤブ医者か。


バトラー:さとう
書籍名:結婚しても恋してる
著者:白虎(漫画),sin5(原作)
出版社:KADOKAWA/メディアファクトリー
概要:ツイッターで理想の結婚生活として一躍話題になった都内の会社員shin5(@shin5mt)さんの日常を漫画化。
妻と3人の子どもを愛するshin5さんの、本当にあった結婚生活を描いた、愛とユーモアにあふれたラブコメディ。

5/26開催ビブリオバトル テーマ:なし


バトラー:さとう
書籍名:ヒロインの日本史
時代を彩った100人
著者:梓澤 要
出版社:ベストセラーズ
概要:夫に裏切られた女神、息子と密通した名摂政の母、お江戸で一番の美女、男装の戦士等々、日本の歴史で欠かすことのできない100人の女性たちの人生を解説。それぞれの女性につけられたユニークなキャッチコピーは必見。


バトラー:いわもと
書籍名:エクゾスカル零
著者:山口 貴由
出版社:秋田書店
概要:長い眠りから覚めた葉隠覚悟は、既に人類が滅亡の危機に瀕していることを知る。覚悟は強化外骨格「零」を纏い、「牙持たぬ人々」を助けるために正義を執行する。
7人のヒーロー、それぞれの「正義」とは。
これは地獄を旅する、少年と鎧の物語。


バトラー:わんこ
書籍名:上と外
著者:恩田 陸
出版社:幻冬舎文庫
概要:両親の離婚で別れて暮らしている家族。中学生の楢崎練は小学生の妹、母と一緒に父がいる中央アメリカのG国にやってきた。ジャングル、遺跡、軍事クーデターと、二人の兄妹を襲う絶え間ないピンチ。怒涛の展開と先が読めない面白さで、息もつかせぬ冒険小説。


【チャンプ本】

バトラー:すわ
書籍名:図書館の魔女
著者:高田 大介
出版社:講談社文庫
概要:少年キリヒトは読み書きができないにも関わらず、史上最古の図書館に暮らす「高い塔の魔女(ソルシエール)」マツリカに仕えることなる。あらゆる本を読み、数多の言語を理解し魔女と恐れられた彼女は、言葉を話すことができない少女だった。
策謀渦巻く世界を少女は、魔法ではなく「言葉」で切り抜けていく。

6/30開催ビブリオバトル テーマ:なし


バトラー:ふゆごもり
書籍名:オーダーメイド殺人クラブ
著者:辻村 深月
出版社:集英社
概要:スクールカースト上位に属する、「リア充」小林アンは、死や黒に憧れ、普通の中学生と違う特別な存在になりたい心を隠した「厨二病」だった。世界に絶望するアンは、自分と似た考えを感じる同級生の男子・徳川に自分自身の殺害を依頼する。
二人だけの殺人計画、その行方は一体…?


【チャンプ本】

バトラー:わんこ
書籍名:嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん11 ××の彼方は愛
著者:入間人間
出版社:KADOKAWA
概要:嘘つきみーくんと壊れたまーちゃんシリーズは、全体に謎がちりばめられたミステリー作品。登場人物が全員重度のトラウマを抱えていたり、精神が崩壊していたりする、事件解決型の推理小説…その続編。
これは終わった物語。夢と人生を食いつぶされたそれからのお話。


バトラー:はっしー
書籍名:給食のおにいさん 浪人
著者:遠藤 彩見
出版社:幻冬舎
概要:プロ調理師であるおにいさんが、小学校に給食の調理人としてやってきた。子ども達とのふれあいを通して、色々な面で成長していくお話…の5冊目。小学校から「卒業」し、舌の肥えたお嬢様達を相手に「ホテル給食」を成功させたのだが…?
残菜問題、フードバンクについて学べる、社会福祉学科お勧めの1冊。


【チャンプ本】

バトラー:いわもと
書籍名:フェイクドキュメンタリーの教科書: リアリティのある“嘘”を描く映画表現 その歴史と撮影テクニック
著者:白石晃士
出版社:誠文堂新光社
概要:「コワすぎ!」シリーズ、「オカルト」、「貞子VS伽耶子」などを手掛けた白石監督が、架空の人物や事件を本当にあったように撮る、「フェイクドキュメンタリー」の作り方を徹底解説。自作を例に、撮影テクニックから演出、創作論まで語り尽くす。

7/27開催ビブリオバトル テーマ:謎


【チャンプ本】

バトラー:のとう
書籍名:魍魎の匣
著者名:京極夏彦
出版社名:講談社
概要:幽霊やオカルトといった超自然現象を持ち出さないと説明のつかない様々な奇怪な事件。「匣」にまつわる三つのその事件を、警察、探偵、作家の3人の視点から描き、最後に祓い屋の神主、中禅寺秋彦がその3人の上を行く推理で解決する。
圧倒的な情報量で脳を揺さぶる推理小説。


【チャンプ本】

バトラー:いわもと
書籍名:ザ・ビデオゲーム・ウィズ・ノーネーム
著者名:赤野工作
出版社名:KADOKAWA
概要:2115年4月、レトロゲームレビューサイト「ザ・ビデオ・ゲーム・ウィズ・ノーネーム」が開設した。
過去に低評価とされた数々のゲームを解説する中で、管理人が至るゲーマーの果ては。
低評価になった理由はその語り口からは予想がつかず、そして管理人自身にまつわる物語も魅力のSF小説。


【チャンプ本】

バトラー:わんこ
書籍名:モルグ街の殺人事件
著者名:Edgar Allan Poe (原著)佐々木 直次郎 (翻訳)
出版社名:新潮文庫
概要:史上初の推理小説とされるエドガーアランポーの短編推理小説。天才的な探偵、平凡な語り手、結末での推理の披露、意外な犯人像といった今では当然となった推理小説群の原型となる作品。
あのシャーロックホームズの元となったC・オーギュスト・デュパンの推理は必見。

7/27開催ビブリオバトルでは3冊に1票ずつ入ったため、全てがチャンプ本となっています。
2017年度春学期のビブリオバトルは以上となります。
ビブリオバトルでは様々な本が紹介されてきました。それぞれバトラーの皆さんのイチオシの本で、どれもみなさんにおすすめできます。
特に、チャンプ本はおすすめです。もちろんバトラーのプレゼン力も影響してきますが、色々な人の興味を惹く本ということなので、本選びに悩んでいる方はぜひチャンプ本を読んでみてください!