図書館・研究所

知と情報の集約

ラーニングコモンズのブログ

【毎週ビブリオバトル】1月17日の回のまとめ

みなさんこんにちは!学習サポーターズ増山です。

 

明けましておめでとうございます。

2019年に入って初めてのビブリオバトルです。


今回は、1月から新たに学習サポーターズのメンバーとなった3人にビブリオバトルをしてもらいました。

 

トップバッターは、ビブリオバトル経験のある、№1の女さんです。

 

書籍名: ぴあMOOK LiSAぴあ 5周年からその先へーLiSAの魅力を徹底分析する特別号

出版社: ぴあ

デビュー5周年のLiSAさんの魅力がたくさん詰まった雑誌で、ファンも、初めてLiSAさんを知る人もどちらにもおすすめの1冊だと話してくださいました。

 

インタビュー形式で、5年間のライブや曲への思いがありのままに語られています。

1の女さんとって、特に印象的だったのは、デビューして3年目の武道館ライブの裏側の話だそうです。

デビューから武道館までの時間が早い喜びと、ファンの期待に応えなくてはいけないプレッシャーによって体調不良になってしまったLiSAさんの経験は、次のシングル曲へ反映されているという貴重な裏側の話を読むことができます。

 

LiSAさんの思いを知った後に曲を聴くと、さらに好きになりますね!

 

 

二人目は、同じくビブリオバトル経験のある、№2の女さんです。

書籍名: 封神演義

著者名: 藤崎竜

出版社: 集英社

 

『西遊記』『三国志演義』『水滸伝』と並ぶ、中国神話が原作の漫画です。

 

主人公の太公望が、好き勝手やっている女王に立ち向かうお話なのですが、そこで終わらず、黒幕がいるとか……!

神様、霊獣、宇宙人も出てくるSF要素があるのも面白そうですね。

(主人公の太公望は元人間)

 

2の女さんは、アニメ化しているからアニメのほうが入りやすいけれど、原作を読んで欲しい!と話してくださいました。

 

3番目は、名無しに代わりまして3番がお送りしますさんです。

 

書籍名: スカイ・クロラ

著者名: 森 博嗣

出版社: 中央公論新社

 

戦闘機パイロットをする人が主人公のSFの小説です。

主人公は、キルドレという、成長が止まった大人にならずに生き続ける存在だそうです。

 

 

名無しに代わりまして3番がお送りしますさんが特にお勧めする点は、

目次の前の文章だと話してくださいました。

そこには、戦争をする大人に対する大人にならない子どもたちによる皮肉の言葉がかかれています。

 

表紙の色は空の色を表しているそうで、

一つひとつ意味が込められているところが惹かれます!

 

 

 

さて、投票の時間になりました。

今回は……

 

6票中4票獲得

今回のチャンプ本は、№2の女さんの『封神演義』に決定です。

おめでとうございます!!

 

優勝者コメント:選ばれると思ってなかったので、驚きが大きい。いい本なので読んでほしい。アニメよりは原作を!

 

みなさん、原作を読みましょう!(^^)!

 

急なビブリオバトルだったのですが、3名とも5分全部使ってお話してくださり、また、質問もたくさん出て、沈黙の時間がないという素晴らしいスタートでした!

安心して来年度から任せられます!!

 

 

それでは、今年度ビブリオバトルに参加してくださった方々、レポートを読んでくださった方々、たくさんのお世話になった皆様に改めて感謝申し上げます。

ありがとうございました!!

 

4月からは、学習サポーターズは3人になります。

どうぞよろしくお願いいたします!