図書館・研究所

知と情報の集約

綜合仏教研究所

【ご案内】平成24年度 所内研究発表会について

綜合仏教研究所では、春学期、研究生全員と新任研究員による研究成果発表会を開催いたします。
日程は、下記のとおりです。
どなたでも聴講できますので、ふるってご参加ください(聴講無料・予約不要)。

 

【平成24年度 所内研究発表会について】

 

■第1回5/9(水) 13:05~(3限) 
「景雅について」増山 賢俊 綜仏研究生
「第五義批について」竹岸 貢嗣 綜仏研究生

 

■第2回5/16(水) 13:05~(3限) 
「真言密教と「公益性」について」寺山 賢照 綜仏研究生
「東日本大震災に見る現代日本仏教者の取り組み」菊池 結 綜仏研究生
「霊験記にみられる地蔵信仰についての一考察」和井田 崇弘 綜仏研究生

 

■第3回5/23(水) 13:05~(3限)
「自由意志についての一考察―スピノザ哲学を中心に―」鈴石 忠司 綜仏研究生
「天台実相論における諸法の分析」渡辺 隆明 綜仏研究生

 

■第4回5/30(水) 13:05~(3限)
「『安楽集』と五念門について」杉山 裕俊 綜仏研究生
「法然上人「十七条御法語」の研究―伝承と変遷を中心に―」長尾 隆寛 綜仏研究生
「明恵の三時三宝礼拝 再考」髙橋 寿光 綜仏研究生

 

■第5回6/20(水) 13:05~(3限) 
「「二万五千頌般若経」と「瑜伽師地論菩薩地」の空性について」淺野 秀夫 綜仏研究生
「猛赤について―『成唯識論』を中心として―」田嶋 光寿 綜仏研究生
「『真俗雑記問答鈔』における「栂尾義」について―「我見自心形如月輪」解釈を中心に―」小宮 俊二 綜仏研究生

 

■第6回6/27(水) 13:05~(3限)
「『大日経』「住心品」における心品転昇について」伊藤 真弘 綜仏研究生
「『文殊師利根本儀軌経』のパタ成就法について」大塚 惠俊 綜仏研究生
「『入中論複註』において批判される「ある者」について」松本 恒爾 綜仏研究生

 

■第7回7/4(水) 13:05~(3限)
「袾宏重訂『水陸儀軌』における浄土思想」 石上 壽應 綜仏研究生
「有部論書におけるブッダについて」石田 一裕 綜仏研究員

 

■第8回7/11(水) 13:05~(3限)
「智顗の老荘思想理解について」井上 智裕 綜仏研究員
「『摩訶止観』破法遍に見る菩薩思想」関口 中道 綜仏研究員

 

※発表時間1人15分、質疑応答5分

 

以上。
会場は、いずれも綜合仏教研究所研究室1 (大正大学3号館4階)にて開催いたします。
なお、講義ポスターについては、後日、HPにUPさせていただきます。

 


綜合仏教研究所事務局