図書館・研究所

知と情報の集約

綜合仏教研究所

【業績・活動報告】日本宗教学会 第72回学術大会にて研究発表を行います!!

日本宗教学会は、80年の歴史があり、国内外に約2000名以上もの会員を有する、大規模な学会です。

本年の日本宗教学会第72回学術大会では、本研究所の研究員・研究生の方々も発表の予定です。

詳細は以下の通りです。
 

          記
 

■大会名:日本宗教学会 第72回学術大会

 

■開催日程:平成25年9月6日(金)~9月8日(日) 

 

■開催場所:

  國學院大學(渋谷キャンパス)
  【9月6日  会場】学術メディアセンター・常磐松ホール
  【9月7・8日会場】120周年記念1号館(※一部 学術メディアセンター・博物館)]

 

■発表者:

  【平成25年9月7日(土)】

   ≪研究発表(パネル発表)≫

      [第5部会](午後)14:00~16:00
     
 ◎江島 尚俊(大正大学 綜合仏教研究所 研究員)
           「 宗門系大学の成立 ―宗乗から宗学、そして仏教学へ― 」

          ※パネル題目『近代日本仏教史のターニング・ポイント』

 


  【平成25年9月8日(日)】

   ≪研究発表(個人発表)≫

     [第2部会] (午前)9:50~10:10
     
 ◎南部千代里(大正大学 綜合仏教研究所 研究生)
         「 ボンヘッファーについての一考察 」

 

     [第10部会](午前)11:30~11:50
   
     ◎小林順彦(大正大学 綜合仏教研究所 講師)
        「 皇円と阿闍利池伝承について ―信州善光寺を中心に― 」

 

以上。

みなさんの発表にご期待下さい。

なお、本大会についてのお問い合わせは、下記URLまでお願いいたします。

 

 

日本宗教学会第72回学術大会実行委員会

第72回学術大会ホームページ>> http://jars2013.wordpress.com/

 

 

 

綜合仏教研究所事務局