図書館・研究所

知と情報の集約

綜合仏教研究所

【ご案内】公開講座「中央アジアにおける仏教遺跡―近年のウズベキスタンにおける調査成果から―」開催について

本研究所では、考古学者・大学講師である古庄浩明先生を講師にお迎えし、ご講演いただきます。
予約不要および無料で どなたでも聴講できますので、ふるってご参加ください♪

       記



■日時 
平成27年11月25日(水)
14:50~16:20(4時限目)


■場所   
綜合仏教研究所研究室1(3号館4階)


■講題   
中央アジアにおける仏教遺跡
―近年のウズベキスタンにおける調査成果から―


■講師
古庄 浩明 講師(考古学者・大学講師)


■講義概要
先月、安倍首相が訪れた中央アジアは、古くからシルクロードを使った東西貿易で栄え、仏教を東方へ伝えた重要な地域の一つでもあります。
今回は、古庄先生が発掘調査に携わっているウズベキスタンを中心に、当地域における仏教遺跡の最新の調査状況をご紹介いただきます。
鳩摩羅什・玄奘三蔵はもとより、仏教を中国へ、そして日本に伝えてくれた、名もない人々に思いをはせながらご覧いただければと存じます。


■ポスター掲載先

こちらからご覧下さい。
※一番下「公開講座(学外招聘講師)」欄にて、掲載中です。




【問い合わせ先】  
大正大学綜合仏教研究所事務局 
03-3918-7311(代表)