図書館・研究所

知と情報の集約

綜合仏教研究所

【開催御礼】特別講座「空海伝の研究―真実の空海を求めて―」(講師:武内孝善先生)について

綜合仏教研究所では、 高野山大学名誉教授・空海学会会長 武内孝善先生を特別講師としてお招きし、平成27年5月~12月にかけて全10回にわたり、特別講座を開催いたしました。

ここに、本研究所研究生による、最終講義でのレポートを掲載いたします。


*************************************
平成27年12月11日、武内孝善先生による特別講座「空海伝の研究―真実の空海を求めて―」が、大変な盛況のうちに終了となりました。

武内先生は、空海研究の第一人者であられ、誰もが想像もしえなかった新たな空海像を構築なされました。 種々の史料から多くの状況証拠を提示し、受講者が納得せざるをえない説を次々に展開なされる手法は、毎回驚かされるばかりでした。常に豊富な資料をご用意下さり、可能な限りの客観的視点から、真実の空海像を私たちにご提示してくださいました。
回を追うごとに、武内先生のご講義は白熱され、聴講される方も増えていきました。

最後の講座では、先生の真実の空海へのあくなき探求心の源を垣間見ることができました。それは、空海にお会いしたい、また、空海は人々の願いを必ず叶えてくれるという、先生のお言葉によってです。
真実の空海を追い求める徹底的な文献の読み込みは、空海への熱い想いが根底にあるということが伝わってきました。この想いにこそ先生の空海研究の立脚点があったのだと確信しました。

先生は、空海研究は今スタート地点に立ったばかりであるとの最後のお言葉を残して、本講座を締め括られました。

*************************************


以上、本研究所研究生によるレポートでした。
本年は高野山開創1200年でもあり、先生に都内でこのような貴重な連続講義の機会を頂くことができましたことを、主催者としても感謝申し上げます。
ご講義をして下さった武内孝善先生、ご来場下さった方々に、厚く御礼を申し上げ、ご報告にかえさせていただきます。


【ご講義の様子】
(白熱するご講義に、毎回多くの方々にご来場いただきました)

武内先生 (3)

 










武内先生 武内先生 (2)


なお、桑山正進先生による特別講座「文献と考古学から観たガンダーラの佛教」は1月も引き続き、開催する予定です(一部、日程変更があります)。
多くの方々のご参加をお待ちしております。


綜合仏教研究所事務局