図書館・研究所

知と情報の集約

綜合仏教研究所

【開催御礼】公開講座 「人と神のあいだ:インドにおける聖者信仰の伝統について」

綜合仏教研究所では、1月12日に井田克征先生(金沢大学非常勤講師)をお迎えし、標記の講座を開催いたしました。

以下、大塚惠俊大正大学非常勤講師の報告レポートです。

***********************************************


 今回の公開講座では,井田克征先生より「人と神のあいだ —インドにおける聖者信仰の伝統について—」と題した御講義を賜りました.
 講義の冒頭では,ヒンドゥー教に内在する多層性について,ヒンドゥー社会の上層部を担う「大伝統」と,特定の地域や村落レベルで展開する下層部の「小伝統」を対比しながら,わかりやすく整理していただきました.
 また,近年,先生が主な研究対象としている,インド西部のマハーラーシュトラ州におけるローカルなヒンドゥー教について,その研究の一端をご報告いただきました.現地でのフィールドワークに基づいた諸資料をご提示いただき,非常に興味深い事例を紹介していただきました.
 さらに,講義の後半では,インドにおける聖者信仰の系譜についてご説明いただきました.特に興味深かったのは,サーイー信仰の形成と展開であり,その信仰の中心地であるサーイー・バーバー寺院は,現在,一日に6万人もの信者が参拝する大寺院となっているということでした.このような信仰が拡大する背景には,新しい近代的な宗教倫理を求める大衆の存在があることを理解しました.
 なお,井田先生は,近年『世界を動かす聖者たち —グローバル時代のカリスマ—』(平凡社新書)を出版されています.今回の講義は,この著書の内容にも関連しているとのことでした.


***********************************************

ご来場いただいた皆様に厚く御礼申し上げます。

綜合仏教研究所では、今後も研究の第一線で活躍されている先生方を講師としてお呼びする予定です。予約不要・参加費無料ですので、皆様ぜひふるってご参加ください。

綜合仏教研究所事務局