学部・大学院

DEPARTMENT

このコースがめざすこと

仏教の智慧を現代の社会に活かす

ブッダにはじまった仏教は、インド・中国・日本、そしてアジア全域に広まり、各地域の思想や宗教、文化と融合しながら影響を及ぼしていきました。仏教学コースは、このような仏教の思想・歴史・文化、現代社会との関わりなどを幅広く学んでいきます。

仏教の基礎であるブッダの教えを知ることで現代社会を生きるための智慧を理解し、また仏典を読解するための語学を学び、仏画や仏像などの美術や多様な文化への洞察も深めることで、教員から学芸員まで幅広い仕事に活かせる専門知識も身につけていきます。

教育方針

アドミッション・ポリシー(AP)

  1. 仏教の教えを基本から広く学びたい人
  2. 仏教の思想と文化を深く追求したい人
  3. 仏教の精神を自分のものにして、地域や社会に貢献したい人

カリキュラム・ポリシー(CP)

ディプロマ・ポリシー(DP)

  1. 知識・理解

    仏教の思想と文化に関する幅広い知識を身につけ、それを活用して、より深く求め、分析することができる

  2. 思考・判断

    仏教の思想と文化に関する幅広い知識に基づき、自ら問題意識を持って、創造的に思考・判断することができる

  3. 技能・表現

    仏教の思想と文化について、文章や口頭で表現するための必要な技術や能力を身につけている

  4. 関心・意欲・態度

    仏教を学ぶことに対して意欲的であり、仏教を学んだ者としての社会的責任を自覚し、節度をもって行動できる

カリキュラム

期待される主な進路

美術・芸術関連、学芸員 / 公務員、公的施設職員、社会教育主事など / 教育機関、教育産業 / 教員、大学院での研究 / 博物館、資料館、図書館などの職員 / 福祉施設、医療施設 / その他一般企業 ほか

大学院への進学、教員、公務員としての道、一般企業への就職など幅広い可能性があります。日本文化の根底にある仏教思想を学び、その教えと文化を体得することにより、社会のさまざまな分野での活躍が期待できます。

担当教員

名前 専門分野
教授 大塚伸夫 真言密教とインド密教
勝野隆広 天台教学、現代仏教教化論
塩入法道 中国仏教、天台の数学、法華経の思想・文化
曽根 宣雄 法然浄土教と浄土宗学
野口圭也 インド密教の教理と図像
林田康順 法然浄土教と浄土宗学
准教授 阿部貴子 インド仏教
石川琢道 中国浄土教
神達知純 中国天台教学、法華経の思想・文化
木内 尭大 法華思想、天台教学
木村周誠 天台教学、中国仏教の研究
種村隆元 インドにおける仏教文化全般
長島潤道 大乗仏教の歴史と思想
堀内規之 真言密教
米澤嘉康 インド仏教の文献と思想
専任講師 大鹿眞央 日本密教
加藤精純 弘法大師教学
佐々木大樹 密教学
佐藤 堅正 般若経の梵語写本の校訂
助教 野村島 弘美 英語によるコミュニケーション、アート・文化