キャンパスライフ

CAMPUS LIFE

考古学研究会

考古学研究会

メッセージ

考古学は、非言語資料であるモノを研究対象とする点で、他の学問分野とは異なる特徴があります。
大地と向き合う発掘調査、鉛筆で遺物を精緻に図化する実測などの整理作業を経て、はじめて研究資料となるため、非常に繊細で地道な作業を要します。 しかし、そうした中で、粘り強く事物と向き合う力を培うことができるのも考古学の魅力のひとつです。
ぜひ、その手で新たな問いを掘り起こして、独創していきましょう!

活動内容

鴨台祭での教室展示、石器・土器づくり、実測図の作成、探訪会や夏と春の合宿では博物館や資料館、遺跡を見学します。また、歴史関連の社会教育事業へボランティアとして参加することもあります。

部員数 部長(教職員) 代表者(学生)
19人 御堂島 正 両角 太一
活動日時 活動場所 夏期休業中の活動
各学期に部員が集まりやすい曜日や時間を決めて活動しています。 部室棟2階、3号館地下1階実習室4
【部室】9号館(クラブ棟)2階
合宿、整理作業
業績・戦歴
大学周辺の弥生時代の遺跡調査大学周辺の歴史文化調査
埼玉県羽生市の遺跡分布調査
神奈川県海老名市相模国分寺むかしまつりでの体験コーナーの実施

年間行事

4月  
5月 考古学協会総会、探訪会、新入生歓迎会
6月 探訪会、整理作業
7月 探訪会、整理作業
8月 探訪会、整理作業
9月 合宿
10月 探訪会、鴨台祭準備
11月 鴨台祭での教室展示
12月 探訪会
1月 探訪会
2月 分布調査
3月 合宿

クラブ&サークル 一覧