学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

教員プロフィール

佐藤 哲至 サトウ テツジ
表現学部 表現文化学科
専任講師

「大学生の仕事とは?」 ①:夢、やりたくてもできなかった事、を叶えること。②:①を実現するための人や技術と出会うこと。③:①②のために大学の資産(施設の空間、教職員の時間)を使うこと。高校生の時、受験勉強が終わってからと先送りにしていた、思いつきや妄想、小さな夢、好きなこと、逃げ出してもやりたかった事などは、妙に輝いていませんでしたか?それは今、皆さんの手によって実現する日を待っているものです。必要な時に歩いている教員をつかまえて「こんなことしたいんだけど、先生やり方知らない?いい本知ってる?詳しい人紹介して!」と教員の時間を奪いましょう。忙しいと言われても奪いましょう。大学生の仕事の対極にあるのが「迷惑かけずの無関心」です。職員や教員は、企業や学生や高校生のみなさんが、毎日楽しんで来られる場所にするためのサポート役です。どんどん使ってください!

学位 修士(映像メディア学)
専門 視覚伝達デザイン、メディアデザイン、コミュニケーションデザイン、あそび場
専門に関する簡単な説明 メディアとは、人間が五感で捉えた事象を他者へ伝達するための器であり、洞窟壁面から始まり、絵画、印刷、映像、コンピューターに至るまでの伝達の歴史を含みます。これらのメディアによる伝達の特徴と人間の認知特性を理解して、目的に沿った伝達方法を横断的に設計していくのがメディアとコミュニケーションのデザインであり、視覚伝達デザインです。
オフィスアワー 春学期:木曜日4限  秋学期:木曜日4限
研究分野 情報・メディア、芸術、こども、教育、環境
出身地 茨城県
出身大学 武蔵野美術大学 東京芸術大学
座右の銘 なにせうぞ くすんで 一期は夢よ ただ狂へ 
趣味 ダイビング、電子工作、DIY
社会活動 地元のアートイベントに作品を出品したり、教育ワークショップなどを企画したり、子どものあそび場づくりのお手伝いをしています。
教員データベースURL https://acoffice.jp/tsuhp/KgApp?kyoinId=ogybgeosggy