学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

教員プロフィール

新保 祐光シンポ ユウコウ
人間学部 社会福祉学科
准教授

恩師の受け売りですが、「芋虫は蛹に、そして蝶になる」という言葉を大事にしています。これはどんな人でも、芋虫が美しい蝶になるように、今とは想像がつかないほど変化をする可能性があることを示す言葉です。大学時代に、たくさん吸収して、成熟して、驚くほどの成長をしてください。ただし、変化は悪い方向にも起きてしまう可能性があります。常によりよい方向への変化を志向することを忘れないでください。

役職
大学院担当 社会福祉学専攻
学位 博士(社会福祉学)
専門 ソーシャルワーク理論・医療ソーシャルワーク
専門に関する簡単な説明 ソーシャルワーク実践は、知識や技術、理論がもちろん重要です。ただし、価値(人間尊重・社会正義)に基づいた実践であることが核になると考えています。価値が実践とどう結びついているのか、概念だけでなく、可能な限り具体的に分かりやすく説明出来ることを目指して研究しています。
オフィスアワー 春学期:金曜日3限 秋学期:金曜日3限
研究分野 福祉,社会
出身地 茨城県
出身高校 私立清真学園
出身大学 東洋大学社会学部
出身大学院 東洋大学大学院社会学研究科
座右の銘 Don't think, feel.
趣味 子どもと遊ぶ
社会活動 認定社会福祉士特別研修講師、天台宗正光寺住職
教員データベースURL http://acoffice.jp/tsuhp/KgApp?kyoinId=ymdsgmgyggy