学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

教員プロフィール

春本 秀雄ハルモト ヒデオ
文学部 人文学科
教授

文明(技術)がいくら日進月歩しても、文化(生き方)に温故知新して人間性を養い、人格を陶冶するその尊さに変わりはありません。人として我々は如何に生きたらいいのでありましょうか。如何に人生を全うしたらいいのでありましょうか。「幸福」とは何でしょうか。人生に初めから負けていいということはありません。人生に如何に勝つのか。勝組に入るにはどうしたらいいのか。・・・・・・。等々。これらを、中国哲学にまなぼう!

役職
大学院担当 宗教学専攻
学位 修士(文学)
専門 中国哲学史
専門に関する簡単な説明 大正大学文学部哲学科中国学で中国哲学について学んだ。当時の浄土宗の先生の安居香山教授(大正大学元学長)に師事をした。<安居先生の専門である「緯書」>と北魏廃仏の関係について研究をしている。更に、『公羊注疏訳注』(共訳 汲古書院 2007)、「中国哲学と浄土教の研究」、大学院での「『論語』の研究(十三経注疏本『論語』(魏何晏集解、宋邢昺疏))」がある。中国哲学史における諸子百家・儒教・仏教・道教について講じている。
オフィスアワー 春学期:水曜日6限 秋学期:水曜日6限
研究分野 哲学・宗教,歴史