学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

教員プロフィール

井関 龍太イセキ リュウタ
心理社会学部 人間科学科
専任講師

心は直接見ることも聞くこともできませんが、実験や質問紙などを使ってさまざまに工夫をすることでその働きを推測することができます。こうした工夫について学びその意味を考えていくことは、ものごとを批判的に捉え直し情報の真偽を見極める力に結びつきます。自分や身近な人たちの心の働きを題材として学べるのが心理学の魅力だと思います。

役職
学位 博士(心理学)
専門 認知心理学
専門に関する簡単な説明 注意や記憶、言語の理解に関わる心の働きを実験に基づいて研究しています。特に、文章を読んでいるときに起こる情報処理、ふと浮かぶ思考の認知過程、他者に与える印象や学習効果を高めるテクニックの開発などに関心があります。
オフィスアワー 「T-Po」を参照してください
研究分野 心理
出身地 香川県
出身高校 高松高等学校
出身大学 筑波大学 人間学類
出身大学院 筑波大学大学院 心理学研究科