学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

教員プロフィール

木下 昌規キノシタ マサキ
文学部 歴史学科
専任講師

温故知新、歴史学は過去を学ぶだけの学問ではありません。過去を知ることは現代の自分たちを知ることに繋がります。歴史には現代に通じる様々な教訓があります。それを見つけ、今の自分や社会に生かそうとするのが歴史学です。皆さんも大学で歴史を学ながら、これからの自分を探って見てください。

役職
学位 博士(文学)
専門 日本中世史
専門に関する簡単な説明 応仁の乱以降の室町幕府と将軍権力、それに関連する公武関係について研究しています。下克上の戦国時代と呼ばれる時代のなかで、応仁の乱以降100年以上継続した旧来の権力である将軍家の実態を検討していくことで、日本史における室町幕府とは一体何だったのかという問題に取り組んでいます。
オフィスアワー 春学期:水曜日3限 秋学期:水曜日3限
研究分野 歴史
出身地 東京都
出身高校 埼玉県立与野高等学校
出身大学 大正大学 文学部 史学科
出身大学院 大正大学大学院 文学研究科 史学専攻
座右の銘 上には上がある
趣味 音楽・映画鑑賞