学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

教員プロフィール

福島 真司 フクシマ シンジ
  • 地域創生学部 地域創生学科
  • その他 エンロールメント・マネジメント研究所
教授

真に地域を活性化する人材育成をめざします。企業等の組織リーダーを育成する大学は数多くありますが、真の地域リーダーを育成する教育はまだないと考えています。地域は生活者の集まりであり、組織のように、昇進も左遷も、肩書きもない。そこで必要なことは、知識、技術よりも、まず信頼です。じっくりゆっくりと時間をかけて、地域で信頼される人間性を、共に磨く。地域の幸せな未来は、その先に必ず待っています。

役職 学長補佐、エンロールメント・マネジメント研究所所長、IR・EMセンター長
学位 修士(教育学)、修士(大学アドミニストレーション)、経営管理修士(専門職)
専門 非営利組織のマーケティング
専門に関する簡単な説明 非営利法人の中でも、教育機関のマネジメントに関して、主にマーケティングの観点から研究及び実践を行っています。それぞれの組織の管理会計的なデータを分析し、可視化し、共有することで、組織横断的な議論を活性化させ、課題解決の集合知を創り出す機能として、IRに着目し、定性的な情報も重視するデータ分析と、経験と、組織のモチベーションを重視するマネジメント・スタイルの実現をめざしています。
オフィスアワー 第1Q:木曜日4限 第2Q:木曜日4限 第4Q:木曜日4限
研究分野 教育,社会,経済・経営
出身地 香川県
出身高校 富山県立富山中部高等学校
出身大学 広島大学 学校教育学部
出身大学院 広島大学大学院 学校教育研究科、桜美林大学大学院 国際学研究科、ビジネスブレークスルー大学大学院 経営学研究科
座右の銘 できるかできないかではない、やるかやらないかだ
社会活動 東日本大震災の被災地宮城県塩竃市浦戸諸島の復興支援活動に継続して関わっています。また、文部科学省大学設置・学校法人審議会専門委員や大学院教育再生加速プログラム委員会フォローアップ部会委員、山形県県立高校の将来の在り方検討委員会委員長、山形県公立高等学校入学者選抜改善検討委員会委員等の教育関係の学外委員も歴任しています。大学マネジメントにおいては、2011年以降EMIR勉強会を主宰し、IRやEMに関する大学、企業、大学団体等での招待講演、セミナー講師等は100回を超えます。
教員データベースURL http://acoffice.jp/tsuhp/KgApp?kyoinId=ymidgdodggy