学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

教員プロフィール

鈴木 孝典 スズキ タカノリ
社会共生学部 社会福祉学科
准教授

平成5年4月に大正大学の門をくぐり、以来、大学院の博士後期課程修了までの11年間、この大学で学びました。研究生や非常勤講師などの期間を含めると大正大学とのご縁は、30年近くになります。母校の歴史ある社会福祉教育と研究に従事することの喜びを噛み締めつつ、学生・院生の皆様、地域の皆様、教員及び事務局の皆様とのご縁を丁寧に紡ぎながら、教育、実践、研究の「発展的循環」の創出に挑み続けたいと思います

学位 博士(人間学)
専門 社会福祉学(精神保健福祉論、障害者福祉論)
専門に関する簡単な説明 障害のある人びとが、住み慣れた家、地域において、自分らしい暮らしを獲得、再興、維持するために必要な支援の方法と仕組みを探究することをテーマに、教育と研究に従事しています。その中でも、障害のある人の「住むこと」(居住)と「セルフケア」を支えることに関心を寄せています。
研究分野 福祉
出身地 神奈川県
出身大学 大正大学 人間学部 人間福祉学科
出身大学院 大正大学 人間学研究科 福祉・臨床心理学専攻
座右の銘 身の丈を知る
趣味 ワインに合う料理づくり
社会活動 (一社)日本精神保健福祉学会理事、全国精神医療審査会連絡協議会理事
教員データベースURL https://www.acoffice.jp/tsuhp/KgApp?resId=S000244