学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

教員プロフィール

中川 祐治 ナカガワ ユウジ
文学部 日本文学科
准教授

日本語をウチとソトの二つの視点から見つめ、理論と実践を往還することで、メタ的、批判的な思考力や多様性を受容できる態度が育まれていくと思っています。テキストとフィールド、学問と社会を行き来することで、一人ひとりの学びを深めていってもらいたいと思います。大正大学で一緒に学びを深めていきましょう。

学位 博士(学術)
専門 日本語学、日本語教育
専門に関する簡単な説明 副詞的な語彙を中心に歴史的な観点から日本語の研究を行っています。古い時代の語だけでなく、若者ことばや新語の意味変化についても関心を持って研究を進めています。また日本語教育の分野では、地域に暮らす外国人住民、外国につながる子どもの教育支援について、実際にフィールドに参画しながら実践的な研究を行っています。
研究分野 言語・社会・教育・こども
出身地 大分県
出身高校 大分県立別府鶴見丘高等学校
出身大学 大分大学 教育学部
出身大学院 広島大学大学院 教育学研究科
座右の銘 敬天愛人
趣味 音楽鑑賞
社会活動 文部科学省 外国人児童生徒等教育アドバイザー、文化庁 令和元年度「生活者としての外国人」のための日本語教育事業及び令和元年度「生活者としての外国人」のための日本語教室空白地域解消推進事業企画・評価会議委員、多文化共生のまち福島推進検討委員会委員長、一般社団法人の理事を務めるなど、地域の在住外国人や外国につながる子どもの教育支援に関わっています。
教員データベースURL https://www.acoffice.jp/tsuhp/KgApp?resId=S000250