学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

臨床心理学科

心理療法D(認知行動療法)の特別授業

1月27日(月)の心理療法D(認知行動療法)の授業では、川人博先生と高橋幸美先生をお招きして「過労死問題」についての特別授業をしてくださいました。
弁護士であり過労死弁護団全国連絡会議幹事長でもある川人博先生は、法学的な視点から、労働問題の実態や過労死の防止対策についてお話ししてくださいました。高橋幸美先生は、過労死によりお亡くなりになられた方のご遺族です。高橋先生は、想像を絶するほどの過酷な労働が新入社員に強いられていたこと、そして、大切なご家族をなくされた悲痛な思いをお話しくださいました。
教員をはじめ学生達は、過重労働を強いる企業の異常さ、人間の命の尊さ、そして働くとは何なのかについて深く考えさせられました。「決してこのようなことが繰り返されてはならない」という思いのこもった講義をしてくださったお2人の先生方に、敬意と感謝をこめて、お礼申し上げます。