学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

臨床心理学科

石川講師の統合失調症に関する論文が「精神科」に掲載されました

石川講師の論文「統合失調症に対するメタ認知トレーニングとノーマライゼーション」が、精神科 (特集 統合失調症治療の最前線)に掲載されました。統合失調症に対して、「非現実的な考えが浮かぶことや、妄想のような考えが浮かぶことは、多少なりとも誰にでも起こることであり、異常なことではない」ということを伝えるノーマライジングを用いたアプローチが有効であることが論文内で説明されています。