学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

カルチュラルスタディーズコース

コミュニケーションガイダンス:庚申塚と地蔵通りを散策しました


今年度から英コミコースとカルスタコースが合体し、国際文化コースへのなった訳ですが、

記念すべき1期生となる新1年生38名を迎えることができました。
新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。

新入生は入学後大変忙しく過ごすことになります。
1日には入学式、2日には基礎学力テストを受け、
3日・4日には大正大学にて学生と過ごすためのガイダンスを受けます。
そして5日には「コミュニケーション・ガイダンス」が行われました。

コミュニケーション・ガイダンスとは、名前の通り、新入生同士のコミュニケーション、
さらには上級生や教員とも親睦を深めるために行われます。

今年は、上級生の引率の元、大正大学から巣鴨まで、旧中山道を往復しながら、教員が仕掛けたクイズの答えを探す、
という形で行われました。
このスタイルはカルスタコース時代から行われてきたもので、今年はカルスタコースの上級生のみならず、
英コミコースの上級生も参加して行われました。



近年は外国人にも注目されているという巣鴨です。
クイズの答え探しだけではなく、他にも気になるものが沢山あります。



大学に帰着後は、ご飯を食べながら答え合わせをしました。



新入生のみなさんは巣鴨を堪能すること、できましたでしょうか。
上級生も後輩の前で立派に振る舞うこと、できましたでしょうか。
何より学生のみなさん、お互いに仲良くなることできましたでしょうか。

教員も助手・副手も、新入生のみなさんの4年間が素晴らしいものになることを心より願っております。
あらためまして、新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます!

(人文学科国際文化コース 教員・助手・副手一同)