学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

カルチュラルスタディーズコース

7月4日(木)の授業に泉克也先生をお招きしました

74()の授業では、アメリカでアメリカ文学と日本文学を研究していらっしゃる泉克也先生に「消された「検査場」:樋口一葉『たけくらべ』の英訳を辿る」と題した授業を行っていただきました。




樋口一葉『たけくらべ』の中に2回登場する「検査場」が、英訳では、1回目の登場部分でしか英訳されていないことを取り上げ、なぜ「検査場」の英訳が削除されてしまったのか、そのことにはどのような意味があるのかについて、授業をしていただきました。

『たけくらべ』は国語の教科書などにも載っており、学生にとっても身近な作品ですが、英訳からの考察は学生にとって新鮮な視点だったことと思います。

★助手 髙野