学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

国際文化コース

【人文学科国際文化コース】1,2年生によるシンポジウムの感想②

前回に引き続き、今回は国際文化コースの星川 啓慈先生からのご感想を紹介いたします。

・・・

 カルチュラルスタディーズのころはアニメに関係する発表が多かったような印象があるけど、国際文化になって少し傾向が変わったように思います。

 シアリアスな(=シリアスな)内容を扱ったものが多かったけど、そこで展開された問題意識をさらに展開すると、充分、卒業論文に繋げられるような気がしました。
 今回の発表が「種」となって、大きな「実」を結ぶことを期待しています。

 もちろん、卒業研究の内容は今回の発表の内容と異なってもかまいませんが、今回、思索をめぐらした過程・結果はしっかり心に刻んでおくとよいですね。

僕もいろいろと勉強になりました。
ありがとう!

・・・

 

★人文学科事務室 助手