学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

人間科学科

ご来場ありがとうございました。

 1145日に開催された鴨台祭の人間科学科イベントはたくさんの方にご来場いただき、盛況のうちに無事に終了しました。関係の皆さま、本当にありがとうございました。

 今年は昨年とほぼ同様の内容で開催しましたが、とくに3年生の4つのゼミ(心理学系2つ、社会学系、身体科学系各1つ)の学習・研究成果のお披露目については昨年も来ていただいた方々が「リピーター」として参加されていました。なかでも他大学の学生さんが「今年も楽しみにしていました」と言ってデモンストレーションに参加されていたのが印象的でした。「来年のことを言うと鬼が笑う」ということわざがありますが、この企画をまた来年も実施しないと期待を裏切ってしまうことになってしまいます。今年の企画を上回って良い意味で期待を裏切れるよう知恵を出したいと思います。

 また今年もスタンプラリーで回ってこられたちびっ子たちが楽しんでくれました。ちびっ子の元気な声と笑顔はなによりのエネルギーになります。来年もご家族でまたおいでください。

 隣の卒業論文の概要を掲示した教室では、本学への入学を考えている、またすでにAO入試で合格した高校生が訪ねてくれました。入学後の自分をイメージしていたのでしょうか、卒論のテーマや内容について時間をかけて真剣に見ていました。またお会いできることを楽しみにしています。

 本当にありがとうございました。

(文責 内田)