学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

人間科学科

3年生ゼミ合宿報告(内田ゼミ)

3年生の内田ゼミは恒例の夏合宿を9月4日~6日、2泊3日の日程で富士五湖の一つである山中湖畔にある甲斐路荘という民宿で行いました(今年もお世話になりました。来年もよろしくお願いします!)。
日中はまだ夏の暑さが残っていましたが、陽が落ちるとだいぶ涼しくなり長袖が必要でした。主な目的は、秋学期に向けてグループ研究をしっかり進めること、そしてゼミ生の親睦を深めることです。グループ研究については民宿の研修室をお借りして時間をかけてディスカッションを行いました。まず初日にこれまでのまとめと今後の計画をグループごとに発表し、2日目、3日目と持参した資料や論文を確認しながら進めていきました。とくに3日目はこの合宿での成果を報告し、本実験、調査に対する意識を高めることができました。


さてもう一つの目的はゼミ生の親睦です。2日目の午前中にテニスを行い、即席のペアでダブルスゲームで楽しみました。息抜きというか遊びというか、レクリエーションとして企画したのですが、結構本気で悔しがる学生もいて私としては新たな発見ができました。また夜には湖畔で花火を楽しみました。運動部に所属する学生が「大学生活で夏を楽しんだことがないから花火をやりたい!」といったことがきっかけでほかのメンバーみんなで一緒に遊んであげました。


 最終日には朝方に短い時間でしたが富士山の姿を見ることができました。静岡出身の学生が山梨県側からみる富士山を見て「宝永山がないと・・・」と静岡側からの景色を自慢げにしていました(笑)。
 
すでに秋学期に入り初回の授業を行いましたが、みんなで協力していい成果を出しましょう。
(文責内田)