学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

日本文学コース

3年生 南三陸合宿

IMG_1233
日本文学科では、今夏8月22日~24日、2泊3日で3年生の南三陸合同ゼミ合宿を行いました。
初日は、全員で防災庁舎など町内を視察、夜には講演会を行い、震災からの復興の現状と課題について学びました。
2日目と3日目は、ゼミごとに分かれての活動でしたが、ゼミにおける日頃の学習成果の発表の他にも、いとうせいこう『想像ラジオ』、工藤真弓『つなみの絵本』、鴨長明『方丈記』といった震災に関わる文学の読書会を行いました。活発な意見交換の中で、生きることを根本から見直す貴重な機会となりました。