学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

日本文学科

第4回「おうだい子ども日本語教室」の開催

9月17日(土)に、第4回「おうだい子ども日本語教室」を開催しました。思った以上に盛況で、学びにくる子どもたちも増えています。本日も、いくつかのグループに分かれて、文字の練習、動詞の学習、学校で出された課題と、それぞれが必要な学習を行いました。

下の写真は、ひらがなを練習する児童と、見守る中川先生です。一生懸命取り組んでいる様子がよくわかりますね。

 

 

さて、右の写真のホワイトボードに赤で書かれた数字、何を示しているか分かりますか。

実は、これは針式のアナログ時計の読み方を学習するために、学生が書いたものです。

すっかり慣れてしまっていますが、長針が1を指したら5分を示し、8を指したら40分を示す、意外と難しいルールです。学生が練習用の時計で出す問題に、最初はホワイトボードを見ながら答えていた子たちも、慣れてきてどんどん答えられるようになっていくのが印象的でした。

下の写真は、終了後のミーティングです(教室のガラス越しにとっているので、線が入っています)。

ここで今回の振り返りを行い、次回の教室運営の参考とします。学生たちからは、様々な気付きが報告されます。
おかげさまで、保護者の方からも「子どもたちがこの教室を楽しみにしている」という声も届いています。スタッフ一同、うれしい限りです。

今後の予定は以下のようになっています。
10月1日(土)14:00~
10月15日(土)14:00~
11月5日(土)14:00~
11月19日(土)14:00~
12月3日(土)14:00~

参加希望やお問合せは、「odaikodomo.taisho◆gmail.com」までお寄せください(◆を@に変えてください)。
 
大正大学文学部日本文学科では、これからも様々なイベントや取り組みを行っていく予定です。Twitterもありますので、ぜひチェックしてください。
 
大正大学文学部 日本文学科