学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

国際教養コース

2016年春学期の「国際教養コース」の動き

2016年春学期も終了、無事に夏期休暇を迎えることができました!

ここで春学期の「国際教養コースの動き」について振り返ってみたいと思います。

「ウエスタンミシガン大学生との交流」
*5月~6月にかけて来日したウエスタンミシガン大学生を「日本人の生活と仏教」の授業に招き合同授業を開催他、国際教養コースから最大16名の学生が参加し「浅草寺研修」「鎌倉研修」に同行いたしました。


IMG_8754 IMG_8802 IMG_8747FullSizeRender

「協定留学生との英語授業15週間」
*春学期の「コミュニケーション英語Ⅰ」の授業で、国際教養コース1年生は15週間協定留学生達と合同で授業を行いました。留学生は、ドイツ・ミュンヘン大学から1名、中国・上海大学から1名、中国・河南大学から3名、そして韓国・東西大学校から21名の計26名でした。日本人学生&留学生の混合グループが「ZEN SPEAKS」を協力しながら翻訳、英語力と同時にコミュニケーション力を養いました。

IMG_9392

「鴨台祭参加」
*昨年度に引き続き、2016年度鴨台祭に国際教養コースから17名の学生が参加させて頂くことが決定いたしました。今年は2年生の田中優衣さんが「観音市・御朱印集め」の責任者を務めさせて頂きます。
 
「夏期仏教研修道場参加」
*昨年度に引き続き、今年度3名の学生が夏期仏教研修道場(延暦寺・長谷寺)に参加させて頂きます。
 
「TOEIC試験結果報告」
7月2日(土)に学内で開催されました「TOEIC iPテス」トを受験させて頂きました。国際教養コースでの最高得点は510点、コースの平均点は大正大学生の平均点より45点程高い点数です。また、2年生に関しましては14名中11名が前回を上回る点数を獲得しております。

「ミュンヘン大学生との交流」
*9月に来日いたしますミュンヘン大学生との交流会が9月2日(金)開催予定、国際教養コースから2名の学生が参加させて頂きます。

以上、書き出してみますと春学期中だけでも学生たちは様々な場面で英語を使い、日本や日本文化、そして宗教について考えコミュニケーションを取る機会がありました。

ご協力いただきました皆様に心から感謝申し上げます!

See you in September!!

(文責:野村島 弘美)