学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

国際教養コース

国際教養コース☆英会話サロン

国際教養コースでは、「英会話サロン」をお昼休みに実施しています☆

今回のブログでは、その英会話サロンについてご紹介します!

国際教養コースの英会話サロンは、火曜日を除いた平日のお昼休みの時間を使って毎日実施されています。

ベルリッツからの派遣教師がゲームなどを事前に準備し、学生たちが自然に楽しみながら英語に触れる機会を作っています!

授業とは違うリラックスした形で行われるため、お昼ご飯を食べながら参加が出来ます。

参加学生は国際教養コースの1年生から4年生です。

ここでは学年を超えて英語での交流ができます!

多くの場合、その日の授業で学んだ文法や単語を用いて、ゲーム形式で進みます。

授業では「インプット」、つまり聴講することが多くなるのに対して、

英会話サロンでは「アウトプット」と、学生の発言がメインになります。

例えばこの日は、「If  you went to a desert island, what 3 objects would you bring」、

「もしあなたが離島の砂漠に行くならば、持参する3つの物は何ですか?」という英語の問いに、

学生が一人ずつ英語で回答しました☆

回答する際は、「A++」=「Answer(答え)+(理由)+(付加)」の形で答えるため、

学生にとってはチェレンジです!

学生の発言を促すために英会話サロンでは、敢えて文法を訂正しないことが多々あります。

それよりも、「英語で伝えること」に馴れ、「積極的に発言すること」を応援しています!

「表現することが喜びになる」、これが語学習得の近道ではないでしょうか☆

文責:野村島 弘美