学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

国際教養コース

国際教養コース生、1年間の協定留学へ出発へ!

大正大学には世界に11校の協定校があります。
大正大学で教鞭を取る教員であり研究者達が、それぞれの協定校との関係を大切に築いて参りました。

国際交流・留学|大正大学 (tais.ac.jp)

それら海外の協定校に、2022年度秋のセメスターより、5名の大正大学生が1年間の協定留学へ出発します!
仏教学科全体からは2名、我が国際教養コースからは1名が、1年間の協定留学へ出発します!

 
(写真:仏教学科国際教養コース4年生の山口桃花さん)

過日、学内で「協定受入れ学生歓迎式・修了式」「協定派遣学生出発式」が挙行されました。
開式に先立ち、「藤井かよ奨学金授与式」も挙行されました。

藤井かよ奨学金は、給付型の高額な奨学金です。
留学生の海外生活や学修費用にとても役立つでしょう。

上記の式典には、上述した仏教学科からの協定留学派遣学生2名も参加されました。

仏教学科宗学コース4年生の巌 史良さんは、1年間のハワイ大学(アメリカ合衆国)へ出発します。
仏教学科国際教養コース4年生の山口桃花さんは、1年間のミュンヘン大学(ドイツ)へ出発します。

学生挨拶の際に、山口さんが「島国である日本の外に出て、視野を広げ様々な経験をしたい」と仰っていたのが印象的です。
また、学生僧侶でもある巌さんは「ハワイの仏教寺院を尋ね、ハワイの日本仏教に触れることで卒業論文に活かしたい」と仰っていました。

仏教学科以外の3名の学生は、東國大学校(韓国)、金剛大学校(韓国)にそれぞれ1年間の協定留学へ出発します。

コロナ禍の大変な時期、何度も海外留学を諦めそうになった学生もいるそうです。
5名もの学生が夢であった留学に出発できることが本当に嬉しいです!



さらに、当日は「協定派遣学生修了者 留学報告会」も催されました。
1年間のハワイ大学協定留学を終えた4年生の岩田 匠さん、鈴木 紀尋さんが素晴らしいプレゼンテーションを行い、海外留学について報告をしてくださいました。

2名の学生の報告は、これから出発する5名の学生にとって有益なものになったことでしょう!

留学生の海外での様子は大正大学のホームページ「協定留学生のブログ」より閲覧できます。

国際交流・留学|大正大学 (tais.ac.jp)

5名の派遣学生の海外での生活が実り多きものになることを祈念しております。

文責:野村島弘美