学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

クリエイティブライティングコース

【光とことばフェス】「ねぷた」製作研修会(1)

 紹介が少々遅れましたが、7月27日、28日の2日間にわたって、「ねぷた」製作研修会が行われました。

 参加メンバーは、担当教員、チームリーダー、サブリーダー、チームをサポートするFAの総勢50名弱。この研修で実際にねぷた製作に必要な、木組み作り、骨組み作り、紙張りの技術をマスターしようというものです。

IMG_0598.JPG

 初日は、各自が練習として「金魚ねぷた」を製作しました。
 まずは針金を切って材料の準備。それをきれいにペンチで曲げて形を整え、針金と針金を木工用ボンドを塗ったタコ糸で縛ってつないでいきます。これが骨組み作りの基本です。
 そうしてできたパーツを組み合わせ、金魚の胴体となる円形の部分と尾びれになる針金をT字型に組み合わせて接続。これでできた針金の立体に和紙を貼って金魚ねぷたの完成です。
 
IMG_0622.JPG

 作業的に複雑なところはありませんが、針金を曲げる、つなぐ。そして、和紙を貼るなど、日頃慣れない手作業ですから、思ったようにできない人が続出。普段使わない頭脳部分を使うので、作業も終盤になると、身体よりも頭がクラクラしてきます。
 
IMG_2603.JPG

 そんなこんなで、ヘトヘトになった1日目ですが、夕方から本番に向けての決起集会を開催。
 
IMG_0647.JPG
 
 用意したピザなどが、瞬く間になくなる学生諸君の食欲に、西蔭学部長が急遽ピザを追加発注。ということで、みんな満足に懇親会を終了しました。