学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

クリエイティブライティングコース

卒業生 藤石波矢さんの小説が舞台化

既に大学のニュースでも報じられましたが、卒業生である藤石波矢さんの小説『昨日の君は、僕だけ君だった』(幻冬舎文庫)が元NMB三秋里歩さん(小谷里歩さんから改名)、高野祐衣さん主演で舞台化されることが決定しました。

8/11(祝・木)~8/14(日)、神保町花月にて上演の予定です。

山添寛(相席スタート)、ランパンプス、山田裕磨(いまさらジャンプ)さんらが共演です。「胸キュン度が高い」と評判の作品、ぜひこの機会に小説、舞台ともにチェックしてみてくださいね。

藤石さんはクリエイティブライティングコースの前身、文学部表現文化学科 創作・表現コースを2009年に卒業。『初恋は坂道の先に』(KADAKAWAメディアファクトリー)で第1回ダ・ヴィンチ「本の物語」大賞を受賞してデビュー。他に『今からあなたを脅迫します』(講談社タイガ)など。

昨日の君は、僕だけの君だった-ネームCS5-03.indd