学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

クリエイティブライティングコース

クリエイティブライティングコース卒業生・小角卓矢さん原作の漫画『金魚哲学』連載中

クリエイティブライティングコース卒業生の小角卓矢さん(筆名:西山宗一、2018年3月卒業)原作の漫画『金魚哲学』が、
金魚の総合専門誌「金魚道」に連載されています。
小角さんが高校時代から備えていた金魚養殖・飼育に関する該博な知識と豊富な経験に加え、
本学で深めたフィクション制作能力が結実した作品です。

作画担当は、
第1回がクリエイティブライティングコース卒業生・金谷拓郎さん(筆名:笠井渓、2019年3月卒業)、
第2回がクリエイティブライティングコース4年生・櫻井ひかるさん(筆名:春風桜)。
第3回以降も、本学科卒業生・現役生をはじめとする作画家たちとの合作が続いていくそうです。

このように、様々な表現分野を志す仲間と知り合え、
ユニークなコラボレーションが可能になるのも表現文化学科の大きな魅力の1つです。