学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

英語表現・コミュニケーションコース

Graduation Thesis and Yosuke Asari

皆さん、こんにちは。
節分も過ぎ、すっかり春らしくなりましたね。
今日のブログでは英コミの4年生の「春」の様子をレポートします。

 

英コミコースの卒業論文の口頭試問が無事に終わりました。学生の興味は、文化・英語・社会と広く、一人ひとりが真剣に取り組んで、書き上げました❤

 ここに紹介した写真は、4年生で、役者として活躍している浅利陽介さんが卒論のまとめを英語にしているスナップ写真です。自分で書いた英語をLeviproofreadしてもらっている様子ですが、ぜひオフィシャルブログ「うんぷてんぷ」をのぞいてみてください❤❤     http://twitter.com/asari_yousukeMG

 

今年の学生たちの演題は次のような内容でしたが、それぞれ個性が光っていました。

<人物研究>

 ・『黄金狂時代』にみるチャップリン

 ・キング牧師と非暴力抵抗のガンディー

 ・マルコムXと黒人運動

 ・ファースト・レディとしてのミシェル・オバマのファッション

<映画研究>

 ・映画”Boyz n the Hood”にみるアメリカのストリート

 ・映画「シャルウィダンス?」にみるコミュニケーションスタイルの違い

<異文化コミュニケーション研究>

 ・ジェスチャーの日米比較

 ・化粧の変化にみる西洋の影響

 ・日本人海外渡航者数の変化の要因と展望

 ・日米関係にみる「平和」教育

 ・日本におけるシティーホテル - 帝国ホテルの場合

 ・フェアトレードの現状と展望

 ・常陸国総社宮大祭にみるお祭り文化

<英語教育研究>

 ・小学校英語教育の課題と展望

 ・外国人から観た日本人の英語コミュニケーション能力

♪♪ いかがですか?みなさんはどれを読んでみたいですか?♪♪


 

IMG_0933.JPGIMG_0936.JPGIMG_0937.JPG

Congratulations to all of the English Communication seniors!  All members have submitted their graduation thesis.  The road was long and difficult, but everyone did a great job. 

An example of the hard work required to finish the thesis can be found in Yosuke Asari.  As you all know, he is very busy working as an actor.  Despite already being successful, he put forth his best effort to finish his thesis, thus completing his education here at Taisho. 

 

Today’s weather is so warm, it feels like spring has already come.  This spring will bring a new group of English Communication students to Taisho University.  We are looking forward to the next school year.