学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

エンターテインメントビジネスコース

企業とコラボ!プレゼン大会無事終了しました!

こんにちは、エンターテインメントビジネスコース2年の関根です!

昨日、1月14日
『(株)プラスロボ × エンターテインメントビジネスコース〜Sketter コラボPR企画〜』のプラスロボ、事業者向けプレゼンテーションを実施しました!
お忙しい中プラスロボをはじめとする沢山の事業者の皆さまがお越しくださり、
私たち学生にとって大変有意義な時間になりました。
3つのチームに分かれて競ったPR企画案の審査は、プラスロボ、事業者、社会福祉学科の先生方にお願いし、最も優れていた企画を選んでいただきました。
審査の結果、2班が1位に選ばれました!


決め手は今すぐにも実用化できる内容であることや調査の精度でした。

今回の企画立案には、私たち学生が講義で学び、研究してきたことを生かして、Sketterの有効なPR方法を提案しました。
さらに、実際にサービスを体験し、福祉施設でボランティアをするなど、講義だけでは経験できない実践的な活動にも取り組みました。
そして、社会福祉学科の先輩たちから学生の視点から見た福祉の現場や、私たちの企画の現実性や妥当性等もアドバイスしていただきました。



こうした活動を通じて、
「クライアントのニーズ合わせた提案とは何か」「私たち大正大学エンターテインメントビジネスコースの学生だからこそできる独自のPR方法は何か」改めて見直すきっかけとなりました。
今回の活動を通じて学んだことは私たち一人一人に深く残っています。

ただプレゼンテーションをして終わりではなく、
しっかりとフィードバックをし今後の活動に活かしていきます。
そしてより良い提案・PRとは何か私たちなりに模索していきたいと思います!
最後にこのような貴重な機会を設けてくださった株式会社プラスロボと外川先生、
ありがとうございました。