学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

教職コース

教職課程の授業の一コマ

「特別活動の指導法」(担当教員 坪井龍太)に横浜市立桜丘高等学校の生方千尋先生をお招きし、学級担任の仕事のおもしろさを学生たちに語っていただきました。生方先生は、お勤め先の高等学校の文化祭で、来場者による「総選挙」で1位になるようなクラスを作っています。教室がクラスの生徒たちの居場所になるようにさまざまな工夫を行っていて、常に言葉や行動で教師が生徒にメッセージを送り続ける大切さを訴えました。生方先生の根底にあるのは、生徒を信じることです。「教師になりたい」と確信した学生が、また大正大学から生まれました。