学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

仏教学専攻

【令和2年度 智豊合同新入生発表会開催報告】

去る令和21028日(水)に、智山豊山合同の新入生発表会が行われました。
本発表会は、例年通りであれば大会議室を使用し、専任の先生だけでなく、非常勤の先生にもお声がけし、大々的に開催しているものです。

しかし今回は、新型コロナウイルスの影響により、大人数を集めての開催が難しく、且つまた大学院生は対面の授業が行われていない点を考慮し、オンライン形式での研究発表会となりました。

また、春学期は学内に入ることもできず、秋学期も対面授業のある科目、そして研究室等も時間制限付きで入校が許されている状況ということもあり、学生たちは資料集めにも苦慮していたようです。

しかしながら、そのような状況の中でも、発表者各自ができる限り最善を尽くし、努力の成果を発表する機会を得られ、さらに先生方からの指導受けることができたのは良かったと思います。

ただし、オンラインでの発表会は、会議室等で行うようなものと違い、緊張感という面では難しい点があるのも実際のとこではないしょうか。来年コロナウイルスがどのような状況になっているかは分かりませんが、発表会が対面でできることを祈念して、開催報告とさせていただきます。

智豊 副手

▼オンライン発表会の様子