学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

仏教学専攻

【天台学】令和3年度天台学会事前発表・第63回天台宗教学大会のご報告

昨年の10月28日、天台学閲覧室では天台宗教学大会に向けたプレ発表が行われました。天台宗教学大会とは、天台学会が主催する学術大会で、年に一度大正大学と叡山学院の二会場で交互に開催されます。天台学ではこの学会で発表する院生のプレ発表を学会開催前に必ず行っています。今回の発表者は博士課程の大嶋孝道と坂本啓明の二名。オンラインと対面を併用しての実施となりましたが、学会本番に向けて実に有意義な時間となりました。

1112日、13日には、叡山学院にて第63回天台宗教学大会が開催されました。昨年度は新型コロナウイルスの影響で叡山学院と大正大学の東西二会場での開催となり、本学では、初のオンラインを利用した大会運営となりました。
今大会は令和元年に大正大学で開催されて以来、実に二年ぶりの対面での学会開催となりました。叡山学院側の十分な感染対策の元に行われた今回の学会発表は、二日間にわたって各部会で活発な議論や意見交換がなされました。
来年度は大正大学が開催校となりますが、引き続き社会情勢などを考慮し、感染対策などの徹底に努めてまいりたいと思います。