学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

比較文化専攻

星川教授、ウィトゲンシュタインがノルウェーの奥地に建てた「小屋」の跡に立つ!――YouTube に、おそらく「日本初」の動画をアップ!

 現在、「哲学者ウィトゲンシュタインが100年前にノルウェーのソグネフィヨルドの最奥部の山中に建てた〈小屋〉の跡を訪れて」というブログを連載しています。

 まことに恥ずかしのですが、YouTube に、私が登場して案内役を務める動画をアップしました。すでに何人もの方々から「良かった!」とメールをいただきました。

 以前にブログでお話しした動画、つまり、そのウィトゲンシュタインが建てた小屋の跡を訪れたときの動画です。
恥ずかしいのですが、だいぶ歳をとってきたので、「こういうのも赦されるかな…」と思うしだいです(笑)。

 ウィトゲンシュタインの小屋の跡に至るゴツゴツした道の様子や、小屋跡から見た周りの風景などは、一見の価値があります。
 おそらく、わが国では最初の動画・映像だと思います。

 全部アドリブで喋っているので、細かいところを突かれると(ノルウェー語の湖の名前の発音は正確なのかなど)、困る部分もないではないです。けれども、こういう映像を皆様にお伝えする意義も充分にあろうと考え、アップした次第です。

 ご笑覧いただけると、幸いです。

「ウィトゲンシュタインのノルウェー(15分版)」とYouTubeに入れて検索していただければ、すぐに見られます。

 なお、本学術(調査)出張は、平成25年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)によって行われました。

 

星川啓慈(比較文化専攻長)