学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

社会福祉学専攻

研究成果中間発表会

 9月27日、10月4日両日ともに18時半~、研究成果中間発表会を開催、総勢11名の院生がそれぞれに緊張しながら発表しました。

 修士1年の院生にとりましては、はじめての研究成果発表の場でした。

 いっぽう、今年度修士論文を提出予定の院生にとっては、予備審査の位置づけとなっている発表会でもありました。
 定期的に発表する場を設けることにより、院生が自分の研究テーマを計画的に進めていく絶好の機会となっています。次回の発表会は、2月中旬です。それまでに研究が積み重なっていくことを願っております。

(文責:宮崎牧子)