学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

社会福祉学専攻

田中英樹先生による招聘講義

 1月8日(水)18時30分~21時、774教室にて、早稲田大学教授・田中英樹先生による「我が国におけるコミュニティソーシャルワークの展開と今後の展望」というタイトルで、講義を開講いたしました。



 当日は、院生はもちろんのことですが、豊島区民社会福祉協議会のコミュニティソーシャルワーカーも多数参加くださいました。

 田中英樹先生には、大学院の招聘講師だけでなく、2007年度~本学学部の非常勤講師としても、大変お世話になってきました。今年度で、非常勤講師の定年をむかえられるため、この大学院の招聘講義が、本学における田中英樹先生の最終講義となりました。

 当日の講義は、院生の中に、コミュニティソーシャルワークの基本を十分に理解しておきたいということがあり、急遽、コミュニティソーシャルワーク概論を20分程度お話しくださった後、CSWの専門性やCSWに関連した最近の政策動向、今後の課題について、熱心なご講義を頂戴いたしました。

 田中英樹先生におかれましては、10余年にわたり本学の院生や学生のご指導をいただきましたことに感謝を申し上げます。

(文責:宮崎牧子)