学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

東洋史コース

☆○o。ようこそ!新入生!。o○☆

5月某日、学内某所で、東洋史コースの新入生歓迎会が行われました。


 
これは同コースの現3年生が企画し、新1年生を手厚く迎えるという主旨のもと行われた宴です。

新入生にとって、今年の4月、5月は本当に大変だったのではないでしょうか。

入学式にガイダンス、授業もバンバン始まって、サークル選んだり、バイト探したりと、もう大忙し。
 
しかし、これらはまだほんの序章に過ぎません。
これからもっと厳しいこと、楽しいことが待っています。

大学、そして都会の荒波が、君たちにどっと押し寄せてくるのです。
ま、ちょっと大げさですが。

とりあえず、適度に経験を積んで、それなりにこなしている(?)直の先輩たちにいろいろ教えてもらいましょう。
てなわけで、新入生歓迎会の開幕です。

さぁ、ピザだのスシだのマックだのが持ちこまれ、1年生なのでジュースでかんぱ~い。


#これからよろしくね~



#さ、食べよ食べよ

 

#みんな、一斉に食い物のところに群がります。



#こっちにもありますよ~



#箸を片手にコミュニケーション。


先輩からのアドバイス。

#ぼちぼちいこうや


先生からのありがたいお言葉です。

#まぁ、がんばって。

  

#あんなこと、こんなこと、いろいろ教えてくれました。



#オドロキ~



#おつぎしますって。
#いえいえ私にやらせてくださいって。



#男はな、こうやって盃を交わすんじゃ。
#おう、兄弟!



#さぁ、全体写真とるよ~



場面は変わって、ここは東京国立博物館の東洋館前。
別の5月某日、新1年生が東博見学にやってきました。
これは、基礎ゼミナールⅠの一環で、毎年恒例のものです。
新1年生の学問も本格的なものとなってきました。
 
皆さん、調子はどうですか?
東洋史の道のりは、本当に大変です。
でも、皆さんはもう東洋史ファミリーの一員です。
どんな苦難も、先生や先輩がいれば大丈夫。
とりあえず、大学生活を思いっきり楽しみましょう!