学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

東洋史コース

☆鴨台祭の回顧☆

12月になりました。今年もあと1ヶ月です。
しかし、この1ヶ月が本当に大変。

なんと言っても、4年生は卒論の提出があります。
先生方はもちろん、事務室も、前半はこれにかかりっきり。

そして、後半は色んなところで忘年会などの各種会合。
直で帰れる日なんてほとんどありません。
帰りは恐ろしく寒いので、みなさん風邪には十分気をつけて下さい。 
インフルエンザの予防接種、ちゃんと受けて下さいね。
それでは、がんばりましょう!
 
 
さて今回は、なんと1ヶ月前に開催された鴨台祭のご報告です。
もうずいぶん時間が経ってしまってあれですが、とりあえず来年へのステップとしてお付き合い下さい。

まずは学生の報告からどうぞ!


鴨台祭 東洋史コース 出展

 

東洋史コースでは、本年度、「天下統一者始皇帝~キングダム最終章~」のタイトルで展示を行いました!



主に始皇帝の統一までの過程と、統一後の郡県制をはじめとする制度について整えました。








  
また、それに関する資料や、今流行の原湊久著・漫画『キングダム』についての展示を行いました。



訪れた方々には東洋史コースの学生が徹頭徹尾説明し、関心を少しでももっていただこうと努力しました。
来てくださった方々、ありがとうございました!!

来年は、本年度を超える展示を展開していきたいと思いますのでよろしくお願いします。 

大正大学文学部歴史学科東洋史コース 鴨台祭担当学生一同


ありがとうございます!
学生のみなさん、限られた時間の中で本当によくがんばりました。お疲れ様です!
来年も楽しみにしてますよ。



それでは、次に学生たちの活躍の場面を画像とともにお送りしましょう。


このように、学生たちはガイドとなっていろいろ説明していきます。



質問にもお答えします。何でも聞いて下さい!



兵馬俑の展示もありました。ちょっと入ってみましょうかね。



なんですって、兵馬俑がつくれるんですか!?



このように型をとって...、粘土をいれて..。          


色入れて乾かして、出来上がり~
まー可愛らしい。


高校生へ東洋史コースの説明です。来年会えるの楽しみしてるよ!
ん? この高校生...どこかでみたことが...
たしか...今年...入学した...

 

『キングダム』の説明もバッチリ。東洋史の得意分野です。



彼は時折、モニュメントにもなるそうです。
 
   

そしてそのまま説明に入ります。


こうして今年の鴨台祭も大盛況のうちに幕を閉じました。
学生の皆さん、お疲れ様です!
展示に来てくれた皆様、ありがとうございます。

来年も、さらなる進化を遂げた東洋史をお楽しみ下さい。



#また来てくださいねー!!

再びモニュメントのお仕事です。
がんばれ。