学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

東洋史コース

~卒業論文中間報告会~

今回は7月10日に開催された、東洋史コース卒業論文中間報告会の模様をお伝えします。

卒業論文中間報告会とは、毎年7月に行われており、4年生が自分の卒論の構想を発表し、
先生や大学院生、他の学生から意見をいただくという場です。

#毎年、3号館4階の閲覧室1で開催しています。
 
#先生方や院生から厳しい指摘も

ここで参加した学生の感想を一部ご紹介します。

・たくさんの人の発表を聞くことで、自分の論文の改善点などに気づくことができた。
・同じ分野、時代の人と共有できる資料・史料が見つかった。
・自分の史料や研究の少なさを痛感することができた。
・他の人の卒論への取り組みを見て、良い刺激を受けた。
・論文構成、参考文献の書き方について知ることができた。
#4年生だけでなく、参加した下級生にとっても、有意義な時間になったようです。

4年生の皆さん、発表お疲れ様でした。
12月に素晴らしい卒論が提出できるように頑張ってください!