学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

仏教学コース

11月11日 水曜礼拝 (時宗)


11月11日(水)の水曜礼拝は、時宗が担当しました。
大正大学に在籍する時宗の学生と教職員による『六時礼讃』の中の「初夜礼讃」の法要を行いました。

DSC01109

六時礼讃とは、善導大師が人々を極楽浄土に往生できるようにと願って作られたものであり、
「六時」とは、一日を6つ(日沒、初夜、中夜、後夜、晨朝、日中)に分けたものです。

DSC01122DSC01125

法要の途中、両脇前列の二人がおもむろに立ち、七調鉦(しちちょう)という時宗独特の楽器を肩にかけて鳴らします。学生は緊張していたようですが、練習した甲斐あって二人とも息ぴったりでした。
学生6人と教職員4人で行いましたが、皆それぞれ大きな声をだしとてもいい法要になりました。

DSC01130
水曜礼拝は、5宗派(天台宗、真言宗豊山派、真言宗智山派、浄土宗、時宗)で毎週交代でに行っております。ぜひ興味のある方は、水曜日の12時半に 大正大学 礼拝堂 までお越し下さい。お待ちしております。



                                    仏教学科 副手 高木雅弘