学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

仏教学コース

水曜礼拝 (時宗)

11月9日(水)の水曜礼拝は、時宗が担当しました。

今回の法要は「時宗和讃法要」と題し、時宗に伝承されている和讃を中心とした法要を行いました。
和讃(和語讃歎の略)というのは、お釈迦様が説いた教えを平易にしたものです。今日時宗では、浄土教に伝承された和讃に加え、宗祖一遍上人以来、歴代の遊行上人が撰述された和讃(『十九和讃』)も伝承しています。
当日は、その和讃の中から宗祖一遍上人が弘安10年(1287)に松原八幡宮(現、兵庫県姫路市)で作成し、時衆に与えたとされる「別願讃」を法要で行いました。

    CIMG8923  CIMG8916

時宗関係教職員及び学生、10人で力を合わせ普段の成果を出せた法要になりました。

                                                                                                            時宗 非常勤講師  長澤 昌幸