学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

国際教養コース

国際教養コース、平成30年度スタート!!

大正大学でも新年度がいよいよスタートしました!!

2015年に開設されました仏教学科国際教養コースは、今年度で4年目を迎え、今年は女子8名、男子12名の計20名の新入生を迎えることができました!

4月5日は新入生のコミュニケーションガイダンスが開催され、新入生と学科教員全員で真言宗智山派の三大本山のひとつ川崎大師平間寺(へいけんじ)様と、浄土宗寺院の九品仏(くほんぶつ)浄真寺様をお訪ねしました。

川崎大師様のご本尊様は厄除弘法大師です。
本堂の前では皆で記念写真を撮りました。

 

仏教学科のコミュニケーションガイダンスでは、袈裟を付け、経本を手にお経をお唱えする時間があります。この日生まれて初めてお経をお唱えした学生もいたでしょう。109名の新入生の声がひとつとなりました。


2つ目に向かったのが九品仏様です。

九品仏様のご本尊様は、浄土宗では珍しく釈迦牟尼如来様です。
そして、本堂の向かいには、「上品堂(じょうぼんどう)」「中品堂(ちゅうぼんどう)」「下品堂(げぼんどう)」から成る三仏堂があり、それぞれに3体ずつ、計9体の阿弥陀様がいらっしゃいます。

九品仏様の本堂では、国際教養コースの新入生20名と学科教員とで記念写真を撮影しました。


また九品仏様では、可愛らしいゆるきゃらの、「きゅっぽん」が出迎えてくれました!





桜は散り葉桜になってしまいましたが、代わりに新緑がを楽しむことができました。これから始まる大学生活のスタートを飾る、記念になる1日に成っていたら嬉しいですね!


文責:野村島 弘美