学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

国際教養コース

【仏教学科国際教養コース】茶道のお茶会が開催されました☆

仏教学科国際教養コースでは、学生が日本文化をアクティブラーニング形式で学べる授業が開講されています。

その一つである茶道(科目名:日本の伝統美研究B)の授業で「お茶会」が開催されました!

コロナ禍ということで、マスクを着用してのお点前、和菓子はケール入りでの配布と、
万全な感染症対策の下での開催でした。

講師の霜村先生のご指導の下、基礎から茶道の所作を身につけた学生達!

 

 

日本の伝統文化である茶道の魅力を国内外で発信するべく、真剣に取り組んで来ました!

 

この日、学生達から招待されましたネイティブ英語講師のセルジオ先生とコース担当教員の野村島です。

ロンドン出身のセルジオ先生にとって初めての茶道体験でした!

学生達は日頃の英語学習の成果を発揮し、英語で茶道について伝えていました。

最後に、リラックスした表情で記念撮影☆

国際教養コースでは、座学では経験できないアクティブラーニングでの茶道の授業の他に、華道、書道の授業も開講されています。

感染症拡大が1日も早く収束し、対面で日本文化の魅力を多くの人に伝える日が来ますように!

文責:野村島弘美